top of page

小手先の愛

『お前はいつも』シリーズの人々。

名前がつくとどうしても続かざるを得ないのです。

それにしても寝てる人を描くのが好きすぎる。今までで一度だけドブッとはまった某二次創作でも寝ている人を良く描いてたので、もはや人生の一部なんだと思います。


最近モノクロ縛りでかりこり描くことが多いような気がします。

イラストレーターの山田氏の挿絵を見て、「白黒だけでこのクオリティ…?!」と驚いたのはもう遠い昔です。グレーすら使わず描かれたあれこそが、モノクロ絵における一種の到達点だろうと思ってからというもの、いつでも目指すのはあの境地。二色で構成されているだけのシンプルな絵のようでいて、いざ自分でやってみようとすると「ウッえげつない…!」となるのでおすすめです。絵描きなら体験しておいて損はない世界のように思います。本当にあれ、技術の大盤振る舞いみたいになってるんですよ…こわいですね…。




bottom of page